« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

早いですが

今年も、ブログを通じて出会いがありました。
私自身、クワに関しても何とかここまできました。
本年も、多くの方にお世話になり、ありがとうございました。

来年は、趣味やその他更なる飛躍を期待して頑張りたいと思います。
どうぞ、今後ともに末永くお付き合いのほどをよろしくお願いします。

来期は、初めての能勢847自己ブリードの年になります。
今までの失敗を活かして、素晴らしい結果を残したいと思います。

最後に1つ、このクワ趣味は時間がかかります。
ということは、この趣味を始めて年をとるのが更に加速しているような気がします。
そうならないよう、じっくり腰を据えていきます。

| | コメント (9)

簡単に

今日は簡潔にします。

少し前から咳が出て、頭がふらふら。
だいぶ良くなってきました。
明日は家族で、香川までウルトラマンを見に行きます。

今日、小1の息子がプール進級テスト合格しました。
クロールや息継ぎも上手で、すぐに25mは泳げそうです。
両親は、勉強はともかくスポーツは苦手でしたので誰に似たのでしょう?

クワは見ての通りです。
川西Gで30gが出ましたが、これが能勢だったら…。
私が飛ばした能勢YGから、33.9gが出たようです。
徳彦さんですが、彼も来期ブレイクしそうです。

| | コメント (5)

高知の冬

今朝は寒かったですね。
といいつつ雪は降りませんが、外は0℃前後だったでしょう。

磯釣りは、先月の機会を子供のインフルで逃し、今月も子守でダメ。
この趣味は、行きながら慣らさないと、寒さに負けて行きづらくなります。
旅館で泊まっての2日釣りなら疲れないでしょうが、予算が…。
こちらも行けないときは、防寒着やロッドケースなどの購入を思案中です。

毎年この時期は、関西から団体さんか泊まりで磯釣りに押し寄せます。
でも雪や大風があり、釣りよりも、橋を通っての往復が大変です。
更に予算も1回で一人5万円ほど必要でしょう。
大物狙いでは、1匹も釣れずに帰ることも珍しくありません。
今日も大風ですが、遠くからきて修行している皆さん御苦労さんです。

クワと言えば、少しずつ3本目への交換が続いてます。
平凡ですが、その中で徳彦さんの久留米からまずまずのがでてきました。
オスはこれから3~4ヶ月で+2~4gが期待でき、83ミリも期待できるかも。

体重が増えなかったのは、そこまでのレベルだったんでしょう。
確率を高めるには、血統を絞って複数ラインブリードが必要です。
来期の能勢YGは7ラインなので、どれかが当たってくれることでしょう。
私は密かにメルリン→フジクワラインの831×51を期待しています。

先日まで床下は15℃ほどでしたので、起きているメスが数頭いました。
マットを増量して今日は10℃、これですべて寝てくれました。
産卵木もばっちりだし、あとは産卵マットを購入するのみです。

今の勤務地に来て、今年で4年になります。
ほぼ毎日昼食は一人で外食してますが、700円になります。
今までは、職場のお弁当注文で450円が普通でした。
差額250円、1ヶ月20日として5000円、1年間では、何と6万円の差。
交通費もかなりの赤字ですので、年間10万円ほどの差になるでしょう。
近くの職場にいれば、この4年間で冷やし虫家が10個買えたかもです。(笑)

| | コメント (10)

やっと

やっと話題ができました。

サーモ&逆サーモが届きました。
デジタルで、0.1℃単位で設定でき、精度も素晴らしいです。

この写真は、室温18.6℃、設定20.0℃、(設定±0.4℃)
つまり19.6℃より下がれば、冷房が切れてヒーター作動。
20.4℃より上がればヒーターが切れて、冷房が作動する。
この繰り返しで、19,6~20.4℃の間で安定するというわけです。

どうして、これを早く買わなかったか不思議でなりません。
普通のサーモは、温度設定が1℃づつでアバウト。
更に、温度が上昇しすぎたときに幼虫が暴れる。
温室で冷房・ヒーター管理している方は必需品ではないでしょうか。

ワインセラーに設置していますが、夏の温度管理も安定しそうです。

Gwakusamo

以前は30,000円前後の販売でしたが、今は17,000円前後。
お買い得だと思います。

気持ちは半分来期ですが、やる気満々です。
気合いを入れなおして、頑張るぞ!

| | コメント (8)

楽しむ

徳彦さんからメールがありました。

私も譲ってもらっている813×524の久留米ペア幼虫です。
33gが出たそうで、アベレージも30gを超しているようです。
私のも、大きく期待ができると思います。

貴重な幼虫ありがとうございました。
これが大きく羽化すれば、また久留米にも火が付きそうです。

来期の実行についてです。

能勢YGは847同士か847×80の掛け合わせを考える。
久留米は、かなり離れた結果を出しているメスと掛け合せる。
個体については、これを守っていくつもりです。

最後に楽しむことについて…。
趣味の本来の目的は楽しむことです。

勉強もスポーツなどもそうですが、目標達成するには大変な努力が必要です。
でも最近は、高校生でもすぐに楽しい勉強、楽しい授業を期待します。(怒怒!)

釣りも、ただ単に釣りをするならば、どんな結果でもそれなりに満足できます。
でも尾長グレの63センチという目標をもつと、楽しいこともあるが辛いことも多く経験します。

楽しむ気持ちを忘れてはいけませんが、強い目標達成の気持ちも持ち続けたいです。

もっと楽しいブログがいいでしょうが、性格上砕けた内容が苦手でごめんなさい…。

| | コメント (4)

いろいろ

12月は、クワ以外でも忙しいです。
年賀状は、ほぼ終了しました。

午後は、子供と仮面ライダーを見にいきます。
ウルトラマンは、年末にでも香川へ。
宇宙戦艦ヤマトも年末に。

嫁さんが仕事で忙しく、磯釣りは行けません。
しかも、5月までが一番忙しい時期になります。
早く、6月になってくれないかな。

クワ作業はこんなときでもでき、ありがたい趣味です。
幼虫も徐々に交換してますが、見ての通りです。
来期は、いろいろ考えることがありそうです。

80ミリは、私のアバウトな管理でも羽化しています。
皆さんのブログを見ても、来期はたくさん80ミリが出回りそうです。
でも83や85ミリは、しっかりした計画が必要でしょうね。

私が心がけていることは、冬温度を12月前後に始めることです。
あとは菌糸の種類と交換期間、温度でしょうか。
とは言っても、当たりペアはどんな管理をしても大きくなるようです。

最近、他のブログを読む機会が増えています。
その中で、結果を反省して、細かい対策を立てていること。
       失敗があってもポジティブに考えていること。

このような考えの方が多いのには、感心させられます。

私は最終的には複雑に考えず、シンプルに考える。(面倒くさがり)
嫌なことがあるとどうでもよくなり、やる気ができたら再開。(わがまま)
確率を求める成果は、私には向いていないのかもしれません。

| | コメント (4)

偏光グラス

今日は風もなく穏やかです。

こんな日が続くと、温室の温度も安定します。
今、2階の温室は、詰めたボトル用で24℃
1階の温室は19℃、冷やし虫家は2台とも19~20℃、ワインセラーは19℃。

ワインセラーは、逆サーモが欲しいです。
http://www.newmarins.com/watertank/option/thermostat_series/index.html

Data207

今回、2本目での伸びがありません。
この原因は、来年に向けて修正します。
2本目はAGとPIT、オアシスを使用するつもりです。

昨年同様、3本目の伸びに期待するしかありません。
昨年29gで83ミリ、今年も30gで83ミリ1頭お願いします。(願望)

オス交換も、もう少しです。
残りは暴れていないボトルが多いので、どうなるか。

ここからは、磯釣りの話です。

磯釣り師は、理解してるでしょう。
釣りで、何が重要か…。
まずは、竿・リール・ウキですね。
でも、他にも大事なものがあります。
それは、偏光グラスです。

堤防の釣りなら、必要ないかもしれません。
60尾長を釣るためには、常に海中の様子を見る必要があります。
潮の流れがどうか、尾長がいるか、オキアミを食べているかなど。
その状況を見ながら、釣り上げるための作戦を考えます。
釣れた釣りではなく、狙って釣るサイトフィッシングなのです。

安い1000円前後では、全く役に立ちません。
今のレンズで群を抜いているのが、タレックスです。
そのレンズに、松田氏がマスターブルーという色を付けました。
他のどのレンズよりも、海中の尾長を見つけやすいようです。

そのグラスは、ZEAL タレックス ネオアヴェンジ。
定価は31,500円です。
これをさっそく購入しました。

Neo

例のプレス機と同じような値段ですね。
釣りにそんな値段のメガネが必要か、と思われることでしょう。
真剣に大物を狙っている釣り師は、このレベルのグラスを使用しています。

更に一緒に写っている2個のウキ、松田氏のウキ、松山です。
1個5,000円で、皆さん浮力の異なるのを20ほど持っています。
と言うことはこれだけで…ほどになります。

複数の趣味を持てば、いろいろ考えさせられてしまいます。
高知の企業に勤めれば、1回は誘われるのが、この磯釣りなのです。
特に最近の若者は、服装や釣り道具にお金を掛けているようです。

もうすぐボーナスですが、子供に出費すると、残りは…になりそうです。(泣)

| | コメント (9)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »