« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

いよいよ

明日から新しい勤務地です。
今回は期待と不安が半分づつです。
役職については、今年は我慢して頑張ります。

能勢YG幼虫予約ですが、このたくさんのメールありがとうございました。
よって①~③は、ひとまず終了します。
④~⑦は引き続き予約受付中です。

明日からのペアリングペアは、まず⑦より①を先にと思っています。
できるだけ予約の皆さんに、希望に添えることができればいいですが…。
すべて上手くいくとは思っていませんのが、頑張ってくれ!といいたいです。

冷やし虫家のメスも半分くらいが蛹化してきました。
最初の羽化は、4月中旬頃になりそうです。
虫家の中は27℃設定ですが、これで丁度いいようです。

今回のメールで、このブログに関心のある方は非常に多いと感じました。
これからも素晴らしい個体を出していこうと思っています。
初心者の方や能勢YGに拘りたい方は、今後ともお付き合いください。

| | コメント (4)

能勢YG幼虫

先日、新しい勤務先へあいさつに行ってきました。
高知市の中心街で、近くに高知城と環境は最高です。

1年進学クラスの担任の可能性大なので、3年後国公立合格を何名出せるか…。
まあ、新しい環境で自分も入試問題を解きながら、頑張ってみます。


クワガタは、いよいよオスを慣らしセットしました。
その後、下記の5ペアのペアリングをおこないます。
スペースがなくて、すべて一斉にはできません。


久留米産
81.1×51.3

25g前後で81ミリを超してきました。
形もまずまずで、83ミリは超えてほしい。
でも久留米は縮小傾向で少し寂しいです。

能勢YG80系統
83.1×51
オスは銚子さんより幼虫(能勢847血統)で購入。
兄弟では一番大きいと銚子さんより聞きました。
メスはメルリン能勢(能勢80系統)で、当たりの期待大?
能勢80であることが少し残念ですが、狙いは最低でも85ミリでしょうね。

能勢YG847血統
79.3×50.1
説明の必要がないと思いますが、86.6ミリギネス同腹です。
これは、yasukongさんが抽選しまして、幸運にも当選しました。
他の当選者は、Gullさん、masukoさん、銚子さん、ぽてちさん、binnonさん、だんちゅうさん等がいるようです。

オスは少し小さいですが、形は一番気に入っています。
85ミリも十分狙えると思っていますが、どうなるやら?


79.1×50.2

これはBさんの個体とmasukoさんの個体の掛け合わせを考えています。
彼の個体は、他の能勢YGに比べて頭幅が大きく、顎が短めになっています。
能勢847血統で、昨年一番ブレイクした形ではないでしょうか。
他の847にはないこの兄弟の形も残していきたいです。

78.4×47.7
オスは、プレで本家から譲っていただきました素晴らしい個体です。
メスがBさんの個体でやや小さいですが、能勢847血統ですので楽しみです。
このペアは、たくさん産めばたくさん出せそうです。



能勢YG幼虫を譲ってほしいとのメールが増えてきました。
希望される方は、
ここよりお願いします。

さーて、どのくらいとれるでしょうか?
どれも40頭はとれればいいけど、そう上手くはいかないでしょう。

| | コメント (9)

転勤

本日、転勤(異動)発表がありました。
やっと佐川町から高知市内へ戻ることができました。

入試の仕事も続いているので緊張していますが、
異動のことでこの1週間はブログどころの余裕もありませんでした。
何とか落ち着いてホッとしています。
これで4月からのペアリング作業も準備ができそうです。
ひょっとしたら春の磯釣りにも行けるかもしれません。

今は25名前後の職場、今度は70名前後です。
市内だと、以前にご一緒した方がけっこういますので助かります。
残りの引き継ぎも、しっかりしなければと思っています。

4月から土曜午後に、子供を体操教室に入れようと思っています。
普段は進研ゼミ、水曜日は硬筆、土曜日は水泳と体操とピアノの練習
そして日曜日午前はピアノと、少しかわいそうかもしれません。
運動神経は、10歳までの訓練によってきまると聞きましたので…。

クワもこの位出費すれば、今頃88ミリがでているかもしれません。(笑)

能勢YGメスが何頭か蛹になってきました。
期待の能勢YGは1頭暴れていますが、他はほとんど川西なので放置です。
白い部分がなくなっていますが、そこで蛹室をつくっているようです。

昨年のメスは掘って失敗したので、今年は放置です。
メスはまずまずなので、51~52ミリの販売もできそうです。

オスもやっと27℃に上げましたので、そろそろ暴れもでるかな?
でも早く羽化させなければ、産卵セットを置く場所がなくなりそうです。

| | コメント (5)

感激

またもクワネタではないですが、書かせてもらいます。

3月1日は、どんな日を思いうかべるでしょうか。
私は高校卒業式とアメゴ解禁日です。

親父が亡くなる時に流した涙から、涙腺が急に緩くなりました。
3年ホーム主任の時は、保護者の前で洪水のような涙がでてきます。
子供の卒園式でも、私だけが大泣きでした。

そして今日、小1の子が初めて、25mをクロールで完泳する姿を見ました。
泳げるとは思っていましたが、実際小さい体で泳いでいる姿を見て、感激しました。

私は海中に潜って貝を取るのは慣れているんですが、きちんとした泳ぎは今だ?です。
こんな小さいうちから息継ぎができるなんてと思うと、感激してウルウルでした。

さて、オオクワの方ですが、やはり放置です。

加温したメス幼虫は26℃前後で、徐々に蛹化しているようです。
オスは、10日頃から加温していきますが、暴れはでるでしょうね、特に川西は。

今の精神状態では磯釣りも、全く行こうという気が起りません。
クワも同じで、20日前後の異動発表後からスタートになりそうです。

成虫を起こして見てますが、能勢847の83.1ミリは素晴らしいです。
美形というより、荒々しさがあり、迫力がある印象です。
82.8ミリや81.1ミリがいますが、比べものになりません。
いい写真が撮れましたら、のせたいと考えています。

| | コメント (6)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »