« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

そろい踏み

今日、午前中に徳彦さんと会いました。
そこで、能勢YG準ギネス同腹2ラインの幼虫を頂きました。

これは、どうしても手に入れたかったペア幼虫です。
徳彦さん、本当にありがとうございました。

これで、ギネス・準ギネス同腹幼虫が揃い踏みです。
これは、徳彦さんがフォレスタさんとNaoshiさんから譲ってもらったものです。
大切に育てて、いずれは86や87個体を羽化させたいですね。

Junginesu

更に、Wiazuさんから、久留米83.2幼虫が届きました。
これは、素晴らしく迫力のある種親からですので本当に楽しみです。
大切に育てます、ありがとうございました。

Kuru832

やっと、ブログに写真を載せることができます。
写真を写して載せるのは、苦労します。
デジカメで写して、2階のPCに取り込んで、画像ソフトで縮小して…。
とても毎回写真は、UPできそうにありません。

来期以降は、80や50以下は淘汰していきます。(ハハハ)
できれば、種親を83×53平均にしていきたいです。

羽化状況は、YGで81や82.5前後がでています。
でもびっくりするほどの個体は、83以降はでてきません。

反対に、久留米は微妙です。
昨年のように、幼虫体重以上に大きくなってきません。
31gも、80ミリはありそうですが…。

羽化していない個体も、あと8頭になりました。
新成虫羽化も、そろそろ終盤にきています。
ワインセラーが空くので、そこに幼虫を入れることができそうです。

昨日と今日、岡山の関西高校がきて、野球の試合をしています。
明徳は2試合ともコールド負けで、岡豊も高知も苦戦です。
明徳の復活は、しばらくないかもしれません。(泣)

私の職場に、来年から全室エアコンが付きそうです。
これで夏は、バリバリ頑張って仕事ができそうです。

私の契約しているネット回線が、250Mbpsを始めました。
料金は一緒なので変更したいんですが、ルータ等が1000BASE-Tに対応していません。
また、買い替えしないといけないんでしょうね…。

| | コメント (4)

クワ三昧

今日も休みでしたので、朝からクワ三昧でした。

まずは、割り出しした分をボトルへ投入。
午後からは、残りのブロックを詰めました。

虫家の蛹ボトルを移動して、消毒して。
2階の温室周辺で作業して、ボトルを1階まで移動。
幼虫投入だけでしたが、午後2時までかかってしまいました。

詰め作業も、風呂場で姿勢の悪い状態になりながら。
マシーンを使っても、十分すぎるほどの疲れです。
またこのボトルを2階まで上げるのが一苦労。

夕方、子供が風呂に入りたいと言って、焦りました。
楽しいのか、苦痛なのか、よく分からないことがあります。

前回は13ブロック→64本と、1ブロック4.9本でしたが、

今回は同じブロックでしたが、14ブロック→50本と、1ブロック3.6本に減少です。

詰め方は変わらない、ブロックも全く同じ。
この差は…。

もっとブリード数を増やすには、すべてのことを1部屋でできる環境が必要です。
でも、そこまでやっても、私は気力と体力が持たないでしょう。

| | コメント (6)

割り出し

高知は晴れてきました。
暑くなりそうです。

朝から割り出しをしました。

結果は、

YG 791×502幼虫が28頭+卵2
YG 784×477幼虫が9頭
久留米811幼虫が18頭+卵4
久留米827幼虫が13頭+卵4

YG791はビックリです。
久留米は少ししかブリードしませんので、少し余品がでそうです。
ただ、久留米827以外はセットが残っているので、取れ過ぎの心配が…。

以上の4ラインについて該当者にメールで連絡します。


先ほど残りの割り出しも終了しました。

ギネス793×501幼虫は14頭+1
YG831×51幼虫は13頭
これは、余裕がありません。

上の2ラインは、6/5の割り出しに期待したいです。
あとは6/12と6/19で、すべての割り出し終了できるかな?

| | コメント (4)

再測定

土曜日は、高校野球を見ていました。
球場で見る野球は、本当に迫力があります。

夏の甲子園も高知高かな?
選手の身体能力の高さが違います。
四国No1投手、田内くんの岡豊高にいってほしいけど…。

明徳義塾高は、夏も厳しいです。
やはり、野球は投手です。
上手な投手コーチがいないなかな?

最近雨が多く、粒の大きい雨が降っています。
私は今日明日と休みなので、割り出し、詰め作業でもします。
今日は磯釣りでしたが、この雨では身の危険が…。

昨日は、メスのサイズ再測定をしました。
鶴原さんから購入した時に、測り方を再確認しました。

顎が開いている場合は、そのまま測定します。
開かない場合は、その状態で測定します。
49や50の差は感じませんが、51ミリを超えると大きく感じます。

オスの羽化は、その後順調です。
でも80ミリ前後が多く、すかっとしません。
79、80の差は感じませんが、82ミリになると大きいです。

いよいよ割り出しです。
小さめのペアは、たくさん取れているようです。
これから何回かに分けて、6月中に割り出しをします。
いよいよ発送も始まりますので、楽しみにお待ちください。

| | コメント (0)

ぽつぽつと

また雨が多くなってきました。
気温もまずまずで、メスも頑張っているようです。

ぽつぽつと羽化が始まってきました。
ただ、期待の能勢YG2頭が★になっていました。
ここにきてオスのこの結果は、ショックです。

ただ、川西D77SPは中型ながらも、顎がなかなかカッコイイデス。
川西Gと比べても、いいような気がします。
ただ、ブリードするかどうかは未定です。

pokakuwa久留米の顎もなかなかカッコイイデス。
久留米も、あと4頭は期待できそうです。
徳彦久留米ももうすぐ羽化しそうです。

更に嬉しいのが、Gull能勢847です。
少し羽が出ていますが、ブリードには支障なしです。
形もYGらしく迫力と美形が兼ね備わっています。
29gからの羽化ですが、サイズも83ミリ前後はあるようです。
これは種親決定でしょう。

いよいよこの週末初めての割り出しを行います。
本当は来週の予定でしたが、待ちきれなくて…。
予定は、4ペア⑤と⑥、あとは①と③か久留米か…。
卵ができるだけないようにお願いします。

| | コメント (6)

暑い

今日は暑かったです。
これが平年なら、夏はすぐ来そうです。

昨日から鮎の解禁になりました。
昨年は忙しく…、今年は何とか子供に鮎を…。
どんなに暑くても、川に浸かっての釣りは気持ちいい!

今日は、子供のピアノ三昧でした。
頑張ってくれましたので、ホッとしています。
370V映像の素晴らしさには、ビックリしました。

クワは、少し掘ってみました。
30g川西Gは、予想以上に小さいです。
77ミリくらいでしょうか、77SPも同様です。
27gの久留米は80ミリ前後。
20gの847は、何と70ミリに達していませんでした。

川西はどうしても横に出るので、85は夢のまた夢になりそうです。
55ミリのメスでは、羽化個体に余裕が…?
メスは、早めの羽化で53前後がいいかもしれません。
す~やんさんが言っている血が濃いこともあるでしょうが…。

でも川西Gメスは大きいのに、オスはなかなか大きくなりませんね。
そう言えば、うちに川西G(トレハ)52ミリ前後の未使用即ブリメスがいます。
プレゼントしますので、欲しい方はHPの要領でご連絡ください。

| | コメント (5)

いろいろあります

仕事も徐々に慣れてきました。
ただ、これから土曜日は午前中仕事で潰れそうです。
よって、ますます磯へ足が向かなくなるかも?

私の基本は、初二令6月投入です。
3本目の温室20℃管理を最初から6ヶ月前後から始めます。
皆さんよりも、20℃管理期間を長くしている影響です。
これが私の環境には合っており、大きい羽化が期待できます。
一般的にも6月が一番いいと思いますが、どうでしょう?

幼虫の問い合わせがきています。
割り出しは、早くて5月下旬、通常で6月を予定しています。
どうなるかはその頃にご連絡しますので、今しばらくお持ちください。

新成虫オスは、4頭羽化してきました。
5月中に半分ほどの羽化が理想かもしれません。
私の環境では、27~8g前後でほぼ80ミリを超えてきます。
81~82ミリは出そうですが、その上となると厳しいでしょう。

このブログは、オオクワ関係以外の方でも、結構見ているようです。
そのためにも、何か面白い記事が書ければいいのですが…。

明日は、子供(男2名)のピアノ発表会です。
ビデオカメラと望遠デジカメを新調しました。
370Vはフルハイで、室内でも綺麗。
P100は26倍で、流行りの裏面照射型CMOSセンサー。

昨年は、運動会や発表会とは比較にならないくらい感激しました。
今年も数分ですが、一人ずつ頑張ってもらいましょう。

| | コメント (4)

久しぶり

平日更新は、久しぶりです。

今日は、長袖ワイシャツでしたが夕方寒かったです。
家でもスエット上下に着替えました。

昨日久しぶり詰めました。
何と13ブロックで800ボトル64本。
1ブロックで4.9本の計算になります。

こんなにできるとは思いませんでした。
この計算でいくと、3箱では150本近くになります。
予定は120頭まででしたので、ずいぶん余りそうです。
ここまで幼虫をブリードしなさいということなんでしょうか?

800空ボトルも足りなくなってきたので、注文しなければなりません。

マシーンでも本当に疲れまして、仕事への影響ありありでした。
緩詰めにしたつもりですが、中を緩く側面をきっちりというのは難しいです。

菌の周りは、2週間をめどと考えています。
月末に投入できるように、たくさん幼虫がとれることを期待します。
でも期待の幼虫は、15頭→10頭に減るかもしれません。

| | コメント (5)

可能性

今日は、本当に皐月日和です。

朝から子供のプール、そして徳彦さんと電話。
これから、子供の体操教室です。

徳彦さんは、準ギネス同腹が爆産しているようです。
866ギネスと859準ギネス、凄いラインになりそうです。

産卵木を少し割ってみました。
卵が確認できても、まだまだ不安です。
866同腹幼虫は確認できましたので、ホッとしています。

羽化の方は、メスがあと2頭を残すのみになりました。
そして、ついにオスも2頭羽化してきました。
23g分は77、27g分は80位でしょうか?
まあこんなもんでしょう…。

午前中にブロック3ケース30個到着しました。
当然菌床はレビンG-SPです。
いよいよ明日から詰め詰めです。
マシーンなので堅詰めに気をつけます。

| | コメント (5)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »